自他共に認める非モテなブサ男だから、彼女とか作った経験がありません。
キャンパスでこんなに女の子たちがいるのに、1人の自分に興味を持ってくれないのですから性欲の方が何とも言えない事に不満を感じてしまっていたのです。
毎日何回かオナニーすることもあります。
最近ではオナホールを使って慰めていたりするんだけど、やっぱりどこか虚しい部分があったりもして。
もちょっと温かみのあるエロい興奮はないものか?と考えていました。
ネット検索で見つけたのが電話エッチです。
これは通話しながらオナニーを楽しむもので、古くからある関係ですね。
ブサ男でも通話だけなら問題にならないんじゃない?って思ったんです。
直接会うわけでもなく、顔を見られるわけでもない、声を聞きながらオナニーをするのだからと、テレセって言うのやってみようかな?と考えるのはとても自然なことだったと思います。
テレフォンセックス可能な女の子を探す、その方法として思いついたのがツイッターでした。
無料だし気軽だしやっている人たちがたくさんいるから、テレエッチとか気軽に可能なんじゃないのと思いました。
普段使いのアカウントはリア友がいるから、裏アカウントを作成して募集をやってみました。
これでオナ電ができるぞと、かなり本気で思い込んでいました。
ツイートを毎日のようにタイムラインに乗せていたのですが、次第にメッセージが送られてくるようになりました。
たくさんメッセージが送られてくるから、いろいろな女の子のアヘ声を聞きながらザーメンを出しまくるるなっと思いメッセージ開封。
すごくエッチな気分が盛り上がっちゃっていたから、そのメッセージを見て唖然としてしまいました。

たくさん送られてくるメッセージの内容を、それを見てガッカリ感も半端じゃなくなっていきました。