まっとうな出会い系サイトを使っていけば、とっても“エロいこと”が楽しめるのがよく分かっちゃって期待は高まるばかりって感じでした。
「ただ、どんなまともな出会い系サイトとも言えることなんだが、注意も必要になってくるぞ」
「注意ですか?」
「オナ電相手を探してて、リアルな関係を女から求めてきたら、それは本物じゃないと思って欲しい」
実はこの先輩、ムラムラした気分が激しかったから、2万円の条件で即ハメした経験があるようでした。
ところがこれは素人の女の子ではなくて、援デリという風俗業者だったようです。
相手は喘ぎ声も出さずに、ただ挿入して射精して30分で2万円もぼったくられた経験があったようでした。
「いきなり即ハメとか絶対ありえないから、素人の女の子はそういうのないよ。仲良くなったら肉体関係をつくれるだろうけどね、即会というのは絶対ない」
それでもテレエッチが盛り上がっていき、熱い関係になってくるとリアルな肉体関係に発展することもたまにあるといってきました。
実はテレセからセフレになった女の子も数人いたというのです。
オナ見せしたい女の子とか、またリアルな関係になれる女の子までいるのかと感激でした。
バイト先の先輩の使っている出会い系は何なのか聞いてみたところ、快くその名前を教えてくれました。
PCMAX、ハッピーメール、Jメール、この三つが先輩の頻繁に利用しているまっとうな出会い系だというのです。
できるだけ複数を同時に使った方は、出会いの確率もアップすることも教えてもらいました。
毎日掲示板に投稿していくことで、アヘ声聞かせてくれる女の子は探せるから、ねばり強く投稿を繰り返すことと言われました。
僕はその日のうちに出会い系に登録して、すぐ募集をやっていくことにしました。

アヘ声聴きながら温かみのあるオナニーで思いっきり気持ちよくなりたいですから、投稿もすぐにやっていきました。